水耕栽培:ペットボトルに移動したモロヘイヤ&生育の悪いベビーリーフ

スポンサーリンク

モロヘイヤは日光命っぽいです

スポンジで発芽させ本葉まで出ていたモロヘイヤなのですが、3本うち1本だけペットボトルに移していました。

ところが、移していない2本にくらべ成長が著しく遅くなってしまいました。
どうやらアルミホイルで遮光したペットボトルをつかっていたので、日光不足だったのかな?という印象。

先週のシソを収穫したときに、スポンジのモロヘイヤ3本を遮光していないペットボトルへ移し様子を見てみました。

遮光していないので藻の発生が気になるものの順調に葉っぱが増えてきているようです。


ただ、初めてのモロヘイヤなのでわからないのですが、パームピートもスポンジも根っこがあんまり伸びない・・・
ちょっと不安を感じつつ、成長を見守りたいと思います。

ベビーリーフ、弱った葉を間引いてるうちにどんどんスカスカに

ベビーリーフはシソ・バジル他が元気な環境だとちょっと気温が高すぎるのかもしれません。
全体的に元気のない様子になってしまいました。

葉っぱが黄色くなってしまったりするのもあるのでそういうのを抜いてったらどんどんスカスカになっていて収穫まで無事たどり着けるかこちらも不安。