大人だけど忘れ物防止に【もっていくものシート】

毎日持って出かけるものであっても、 携帯やスマホのように常にカバンに入れておけないものがあります。

また、鍵のようにスーツのポケットにうっかりれっぱなしになって、翌日忘れて家を出るということもあります。

忘れないためには前日の晩にでも きちんと準備できたらベストです。
でも実際は充電をしていたり使っていたりで、結局朝の家を出る直前にばたばたと準備をしています。

忘れ物対策したことを忘れてしまう!

以前は、バタバタ&寝ぼけ頭でよく忘れ物をしていたので 持っていく物リストを 玄関に貼っていました。
しかし 今度はそのリストの存在を忘れてしまいました。
視界に入っていても、無視してしまうんですよねぇ・・・

わかりやすい忘れ物防止策を

なんとかしないと、と小学校の時のお道具箱みたいな定位置が書かれたシートを作ってみました。

持っていくべきものをそのサイズに合わせて 枠を取り、 その上に実物を 置いていくだけです。

過去の忘れ物実績を元に作成

忘れ物防止にかなり役立っています

もっていくものシートの良かったところは 一目見ただけで足りていないものが分かることです。

寝ぼけている時でも確実に 準備することができます。

きちんと作り直して見た目も良くしてみました

思いつきで作ったので コピー用紙に手書きでは すぐにボロボロになりました。
玄関に置いているので、 みすぼらしいのもマイナスです。
好きな絵柄で きちんと作って ハードケースに 入れてみました。 パウチとかでもいいかもしれないです。

作り直してから、 好きな絵柄ということもあり見るたびに テンションもあがりますしケースのおかげで 綺麗な状態を保ってくれています。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク